<マネースタイル事業のなぜ??>
1.なぜ、職域事業を専門にしたライフサポート事業をやっているのか?
2.なぜ、働く女性のための情報サイト『マネースタイルWoman』を始めようとしたのか?
3.なぜ、ファイナンシャルプランナーと個別相談

『個別相談というとハードルが高い』という方へ

なぜ、職域事業を専門にしたライフサポート事業をやっているのか?

働く人が企業を選ぶ時代に入り、これまでも、これからも企業の魅力は「福利厚生の充実」が重要になってきていて、福利厚生メニューの1つとして、マネーライフプランニング(人生設計をもとに家計の最適化や効率的な資産形成、節目年齢でのマネープランのチェック)を求める従業員ニーズが増加してきているからです。

法定外の福利厚生には大きく「住宅関連」「医療・健康」「生活関連」「慶弔」「レクリエーション」「共済会」「福利厚生代行サービス」の7種類ほどありますが、最近では「住宅関連補助」「生活関連補助」「予防医療・検診関連補助」など従業員にとって働きやすさや健康を守ると言った制度に関心を持つ企業が増加傾向にあります。

なぜ、働く女性のための情報サイト『マネースタイルWoman』を始めようとしたのか?

女性を取り巻く社会環境の変化や世代間のギャップが大きくなったことです。

ダイバーシティの推進、女性の社会進出に伴う男性の家事進出、晩婚化、未婚化といった女性のライフスタイルにおける選択肢が増える一方で、自分で未来の夢や目標を描いたり、ソリューションやイノベーションに励み、答えがないものを生み出していかなければならない時代に入り、ライフスタイルの選択に伴うキャリアチェンジや自己責任も大きくなってきているからこそ、女性は「自分に合った」「自分だけの」積極的なマネーライフプランを望んでいると思う。

だったら働く女性のマネーライフプランを応援していこう!

まずは、女性ファイナンシャルプランナーを積極的に採用して、働く女性の目線で情報を発信していくことから始めてみようと考えたからです。

ファイナンシャルプランナーと個別相談

現在、マネースタイルチームには代表の堀江以外に女性ファイナンシャルプランナーが在籍しています。女性目線で発信するマネースタイルWOMANの運営や、個別の電話相談やLINE相談、コラムなどの執筆、セミナー開催を行っています。

大手電機メーカーをはじめ、さまざまな企業の共済会会員の個別ライフプラン相談の経験を積んできました。その経験を活かし、業務にあたっています。

ひとりひとりのマネースタイル(お金の流儀)を大切にし、あなたらしいライフプランを描き、あなたらしい人生を送るためのお手伝いをいたします。

『個別相談というとハードルが高い』という方へ

事務所内の様子はこのようになります。ご安心いただけるよう、開放的な空間となっています。

保険に加入させられるのかな、無理やり何か契約させられたらどうしよう・・・

と不安を抱く気持ちは理解しています。 ですが、私たちはアドバイスさせていただくことがお仕事です。
必要のないものや無理に行動させるようなことは致しません
例えば、保険でしたら会社の制度がある方にはそちらの利用をまず考えていただくようアドバイスさせていただくこともあります。また、今の保険や資産運用を続けていただくこともあります。
ご不安な方はお友だちとのご来店もお受けしています。
安心して個別相談に来ていただけるよう、ご意見やご不安があればお聞かせください。

(※弊社は保険代理店ですが、保険事業とは別でマネースタイルチームとして個別相談に対応しております)

マネースタイルWoman

女性ファイナンシャルプランナーが、働く女性の目線で情報を発信しています。生活に役立つ情報を集めて掲載していますので、ぜひ参考にしてください。もちろん『個別相談』もお受けしておりますので、LINE(マネスタWOMAN:@luy3487p)からご連絡ください。