月別相談&質問ランキング 上位10位 (1~3月集計分)

よくお問い合わせをいただくご質問を季節ごとに掲載していきます!
ぜひ参考にしてください。

友だち追加

ライフプランにかかわる悩みや疑問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。会員様の不安解消と資産形成ができるよう一緒に考えます。

今まで103万円におさえていたが、その上限が106万円に変わったのか?

いいえ。103万円を超えた場合には所得税を納める必要が出てきます。 106万円は自身の契約内容が社会保険に加入するかどうかをチェックする場合の金額です。(雇用条件によって判断)

どれくらいまで働いたら扶養外れない?

2つの基準があります。

(税法上の扶養)
150万円を超えると税金の控除である「配偶者控除」の金額が減っていくことになります (150万円を超えたからといって、配偶者控除が0円になるわけではありません)

(社会保険上の扶養)
130万円を超えた場合には配偶者の社会保険(年金や健康保険)の扶養から抜ける必要があります。 (106万円の収入がある見込みですでに会社で社会保険に加入している場合にはこの金額は関係ありません)

20時間あれば雇用保険に入り続けられるのか?

31日以上雇用されることが見込まれる場合で、一週間の労働時間が20時間以上である場合に加入することができます。

今は扶養から外れて働いているが、扶養内になると夫の税金はどのくらい変わってくるのか?

ご主人は配偶者控除や配偶者特別控除が使えますので、その分税金が安くなります。正確な金額は奥様の収入とご主人の収入によってわかります。

保険の見直しを考えているが、無料でできるのか?

はい。見直し対象の保険の内容がわかるものをご用意いただき、GLCマネースタイルプラザ(弊社)までお電話またはLINEでお問い合わせください。

団体保険は退職後も続けることができるのか?

団体生命保険(死亡・高度障がい状態)、総合医療保険(ケガや病気等による1泊2日以上の入院・手術等)、三大疾病保険(所定のガンになられたとき、急性心筋梗塞または脳卒中を発病した場合)の3つが退職しても継続可能な団体保険となります。詳しくはG-netからご確認ください。

イオングループの団体保険が安いと聞いたが、月額いくらか知りたい。

ご自身で保険料見積もりのシミュレーションができる専用サイトをご用意しておりますのでご案内いたします。https://aeonglc.com

イオンでお金を借りられる制度はないか?

GLC会員の会員が利用できる借入れ先があります。

①パーソナルローン(生活応援) 優遇金利対象者:GLC会員本人

②住宅ローン(特別金利) 対象者:GLC会員本人とその配偶者

ご利用は、イオン銀行ローン専用ダイヤル 0120−48−1258  9:00〜18:00 年中無休

iDeCoやNISAを使えるのか?

iDeCOは勤務先で確定拠出年金に加入していなければ、個人型をご利用いただけます。また、NISAもご利用いただけます。

イオングッドライフクラブの団体生命保険の加入を検討中。現在の必要保障額はどのくらいを設定したらよいか。

ご家族状況により判断いたしますので、お伝えいただければ目安をお伝えします。ご自身で確認できる団体保険専用シミュレーションをご用意しています。
https://aeonglc.com