会社沿革(代表の歴史)

堀江信弘

~代表取締役『堀江信弘』のエープロジェクトができるまで~ 

     


◎1987年(バブル絶頂期) 
当社の代表がトレーニングジムのインストラクターを目指して学生生活を満喫していた♪


◎1991年(土地神話もピーク) 
健康つながり?で医療機関で働くことになった
生活習慣病の研究目的のため、ネパールで高所医学の研究助手として社会人スタート


◎1996年(住専処理問題)
当時、20代で日本最年少の病院理事・事務局長に🏥
医学界の社会派小説の名作「白い巨塔」を肌で感じる貴重な体験をしてしまう


◎1998年(バブル崩壊) 
またまた健康つながりで生命保険業界に
当時、全国に3,000人くらいしかいないFP資格を活かした保険セールス手法に心酔する
保険会社主催のコンテストで入賞や優績者表彰をされ、「トップセールス」という言葉に何となく違和感をもっていた


◎2001年(ITバブル崩壊・同時多発テロ) 
FP資格取得講座の講師として教鞭をとる
日本でもFP資格認定者数が10万人を超え、資格取得を目指すビジネスパーソンや女性が増え、合格者輩出を競う
保険・証券・銀行金融機関からの講師依頼が急増し、全国を飛び回っていた


◎2006年(日本の人口ピーク) 
共同経営者としてボードメンバーになる🏢
漠然とした「将来の経済的なお金の不安から解消される」ためにデータやグラフで見える化するだけでなく、フィナンシャルリテラシーを高めるためのサービスを職域マーケットで実践。これまでお金に対する知識と考え方にまったく関心を示していなかった大手企業のビジネスパーソンにも「自分ごと化」させ、団体保険の加入促進、資産形成の制度利用率向上へと導いた成功体験を積む


◎2016年(トランプ次期大統領決定) 
命拾いを経験する🏥
母親が急逝し、葬儀を済ませた翌日に受診した定期健診の結果で癌(がん)の告知を受けた。主治医からは進行が早くすぐに手術をすすめられたが、半年前から決まっていた講演依頼と大学受験を控えた子どものこともあり、2ヶ月後に手術を受けるとその場で医師に伝えた。職業病とも言うべきか「高額療養費」を最大限活用するため、わざわざ月初に入院日を設定するほど意外と平静で、頭が真っ白になると言うこともなかった。


◎2017年(仮想通貨バブル) 
青天の霹靂が起きる
株式公開を目指す会社(創業メンバーとの別れ)のボードメンバーを辞めることに
これまでの役員報酬がゼロとなり、もちろん失業保険なんてない
東京の私立大学に通う息子の学費と仕送りを捻出するため、奨学金、スマホの契約内容、水道光熱費、保険の見直しから住宅ローンの手続きをする過程で、「批判」「拒絶」「屈辱」「落胆」など心が壊れる体験をした


◎2017年(トランプ大統領が就任 米国第一主義を宣言)
前会社の同僚(当時社長)のおかげで何とか人生最大のピンチを乗り越える
本当の意味での「仲間」や「謙虚」さを思い至る


◎2017年9月29日 
株式会社エープロジェクト 代表取締役社長に就任

就任と同時に借入金の保証人にもなったことで、個人の財産を担保に個人保証をすることに
もし、返済できなければ家族にまで火の粉が飛ぶことになる
中小企業が生き残るために大切なことは何かを考えるきっかけにもなった
「経営の目的は倒産させないこと」だと 


◎2018年3月
新事務所に移転決定! 
新メンバーも増え、社員のモチベーションを上げるため
働く女性を応援するに相応しい環境を出来る事から提供していくことを固く誓う


◎2018年6月 
経済産業省 IT導入補助金の採択を受ける
クラウド型顧客管理システム(CRM)を開発し、顧客情報の管理強化に取り組む


◎2018年7月 
日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金の採択を受ける
働く女性を応援するオウンドメディアサイト「マネースタイルWoman」を開設し、ライフプランに関するお金の不安を解消するための情報発信、調査研究をはじめる


◎2018年9月 
愛知県知事より「経営革新計画」の承認を受ける
WEBによる「定年後のお金の流儀」開発


◎2018年10月 
金融庁より「経営力向上計画」に係る認定を受ける
大手企業の従業員向けWEBによる資産形成支援および資産管理サービス

◎2018年10月
事業年度(決算期)を3月から10月に変更しました
3月は期末時期でもあり、教育機関も3月卒業となり子育て中の女性社員にも負担を掛けないためにも


◎2018年12月 
特許庁へ「マネースタイル」商標登録出願
マネースタイルを「お金の流儀」と訳しています その人のお金の使い方、家族のルール、手法、価値観を大切にしながら、「Japan Aging Well」を提案していこうと考えています


◎2019年4月 
プライバシーマーク取得申請
契約者、取引先に対し第三者機関の評価を受けていることを明示することで、高い信頼を獲得することや、社内の管理体制の強化、意識向上、事故の予防を目的として申請中


◎2019年4月
「選択型確定拠出年金制度」導入
社員の自助努力による資産形成をお手伝いするのが目的
これからの時代に最適な年金制度は?
公的年金に依存するのはリスクが高い!
ファイナンシャルプランナーでもある社員自らが将来を考え、時間分散を使って「自助努力をお手伝いする制度」として導入
「ゆとりある老後生活を迎えてもらいたい!」


◎2019年6月 
プライバシーマーク付与認定取得
プライバシーマークの付与認定通知を受領
これまで以上にお客様の個人情報を大切に取り扱う体制の強化を社員みんなで取り組んで行きます!


◎2019年6月 
MDRT会員に認定
顧客皆様に満足いただけるよう、これからも専門家として日々の自己研鑽に励むことを誓う。
(※MDRT会員は専門家として豊富な知識を有し、厳しい倫理規定を遵守し、卓越した顧客サービスを提供しています。MDRT会員は国際的に生命保険と金融サービス事業の優績者であると評価されています。(MDRT日本会ホームページより)


◎2019年9月
2019年度 MDRT グローバル・コンファレンスに参加
開催地はオーストラリアのシドニー。

MDRTグローバル・コンファレンスに登録できるのは、2019年度MDRT会員として承認を受けた会員のみで、公式言語は英語です。 語学にあまり自信がない我々は同時通訳レシーバーを借りての参加となりました。

インドネシア、ベトナム、フィリピン、中国からの熱烈な参加者に圧倒される毎日でした。日本と違いこれらの国や地域では生命保険市場はまだまだこれからの市場のようです。

ぜひ、来年も参加できるように、「お金のお医者さん」として有益なコンサルティングを提供していきます!


◎2019年9月表彰旅行へ

表彰旅行で大阪へ

大阪では美術館🎨で美しい絵画に触れ、ホテルでの素敵なおもてなし🏩を受け、ワイナリーレストラン🍷でおいしいワインと料理を堪能しました。心身ともに癒されました。 これらかも顧客の皆様に満足いただけるよう、日々頑張っていこうと誓う旅となりました。今後ともよろしくお願いいたします。